冷凍タイプの青汁の利点

青汁ランキング

新鮮なまま飲める冷凍タイプの青汁

今回は冷凍タイプの青汁について。
冷凍タイプっていうのは、液体タイプともいうのかな。とにかく、タブレットではなく液体になっている青汁を作ってすぐに瞬間冷凍させたもののことです。
通常は冷凍庫に入れておいて、必要な時に必要なだけ解凍して飲むということになります。

冷凍タイプには濃縮タイプというのもあって、こちらは解凍した後に水などで薄めて飲むわけです。まぁ、濃縮の場合は通常の冷凍タイプとは違って場所をとらないという利点もあるんですけども、通常の冷凍タイプの青汁の利点っていうのは、おそらく新鮮な状態を維持したまま飲めるってこと。
新鮮さを求めるというのであれば、冷凍タイプっていうのはいいかもしれません。ただし、デメリットもあります。
通常の冷凍タイプの場所は冷凍庫の場所をとられてしまうということと、非冷凍タイプの青汁に比べると青臭さが強くなるってことです。これは、ひょっとしたらメーカーなどによって違うのかもしれませんが、一般的には粉末タイプなどと比べて青臭い感じが強くなるって話はよく聞きます。青汁の味に抵抗がある人は冷凍タイプは止めた方がいいかもしれません。やはり、新鮮さを求める人用かなって思いますから。

Copyright 2011 冷凍タイプの青汁の利点, Inc.