青汁とビタミンK

青汁ランキング

注意したい青汁とビタミンKの関係

今回は青汁とビタミンKの話。
ビタミンっていうのは青汁には結構含まれているものですが、その中のビタミンKについてちょっとだけ。

このビタミンKというのは慢性的に欠乏すると骨粗鬆症や骨折などを引き起こすので身体には必要な成分なんですが、ワルファリンを服用している人などの場合は健康の為とはいえ、青汁を飲むのは止めた方がいいと思います。
止めた方がいいっていうか、絶対に事前に医師に相談した方がいいっていうか。ワルファリンが何かっていうところまで書いていくと長くなりそうなので、とにかく服用している人は気をつけてください。

余談ですが、ワルファリン服用の場合は青汁だけではなくて納豆やクロレラなども止めた方がいいと思います。
尚、ビタミンKに関しては平成20年度の時点で男女共に1日に必要な量を摂取しているとの調査結果が出ているので、下手にビタミンKを多く含むものを摂取し続けると過剰摂取ということになりかねません。
過剰摂取になると危険なのはビタミンKだけではなく、全ての栄養素に言えることなので何事もほどほどを心がけてください。つまり、いくら健康に良いからと言って青汁を大量に飲むのは止めた方がいいってことです。ではでは。

Copyright 2011 青汁とビタミンK, Inc.